女性

宣伝効果が高いチラシ印刷|コスパの良い作成方法

多くの情報を小さな紙面に

はがき

少ない紙面を最大限に利用

圧着ハガキとは専用紙を2つ折りや3つ折りにしてプレスすることで、通常の定型ハガキと同じ料金で郵送できるハガキのことです。普通のハガキ大きさよりも紙面が大きいため多くの情報量を記載して伝える事ができるもが魅力で、ダイレクトメールとして利用する人が多いです。圧着ハガキは直接情報が目に触れないため、かえって開けてみたくなる心理的な効果も期待でき、興味を持ってもらえる確率も高くなります。圧着された部分の情報が見えないことにはもう1つの大きなメリットがあります。それは請求書や納付書などといったお金に関することのプライバシーが守られることです。個人情報が外部に漏れることを心配する人が増えている昨今、金融会社や証券会社・官公庁などでも多く使用されています。

関心を引くのが何より大事

ダイレクトメールとして圧着ハガキを利用する時にはどうすれば興味を持って開いてもらえるかに気をつけなければなりません。そのために大切なのはまず読み手にインパクトを与える事です。1番手っ取り早いのは色で目を引く方法ですが通常より大きかったり、動物の形をしていたりといった特殊なハガキを利用するのも1案です。開封がしやすいことも読んでもらいやすい条件になります。人間の心理として少しでも開けづらさを感じてしまうと、開封率が格段に下がるので注意しましょう。開封口がわかりやすいような目印があるだけでもずいぶん違います。くじが付いたような圧着ハガキなら抽せん日まで手元に置いてもらえます。圧着ハガキの利点を理解して効果的な利用をしてください。